プラセンタ療法

プラセンタ療法(施術料:1回 ¥3,000+消費税)

プラセンタとは 哺乳動物の胎盤 のことです。 胎盤は妊娠中の胎児を包む羊膜と、子宮とを結ぶところに位置する円盤状の妊娠中に臨時につくられる臓器です。
プラセンタ療法は、 医療機関でのみ受けられる注射 で、日本では注射薬(ラエンネック・メルスモン)が50年以上前から製造され、今日に至っています。
プラセンタ注射はヒト由来のため、サプリメントよりも吸収率や即効性が高く、美容効果だけでなく、健康障害にも効果があるとされています。
プラセンタの多様な薬理作用を活かし、副作用も少ないことから近年では、 歯科分野での応用事例が増加 しています。

プラセンタの特徴

プラセンタは統合医療の代表選手!!

副作用が少なく、体全体に効果をもたらす。

プラセンタは自分自身の自然治癒力を高める!!

足らないものを増やし、過剰なものを減らしたり、抑える効果あり。

プラセンタ 作用メカニズム

プラセンタは細胞のレセプターにスイッチを入れることにより、細胞活性・増殖促進や調整作用を発揮します。
【胎盤が持つ細胞増殖因子】
プラセンタの摂取は身体の構成成分となるのではなく、本来胎盤がもつ細胞増殖因子が作用。

一般的な成分・薬品と異なり、生体が本来もつメカニズムを利用。

プラセンタの主な薬理作用

自律神経調整作用

強肝・解毒作用

基礎代謝向上作用

免疫賦活作用

抗炎症作用

内分泌調整作用

活性酸素除去作用

血行促進・造血作用

プラセンタは 人間が本来もつ「恒常性」を正常化 します。その結果として、上記の広範囲にわたる薬理作用を発揮します。

豚プラセンタ&馬プラセンタ 両方を配合したサプリメントは、業界初!!
プラセンタは、胎児へ栄養を送る役割から成長に必要な多くの栄養素を含んでいます。
これを余すことなく取り入れるため【PH PLACENTA】は様々なこだわりをもって作られています。

こだわり

《こだわり①》2種類のプラセンタ(豚&馬)を使用!!

「豚」・・・哺乳類の中で人間同様の雑食性動物で、臓器が人間に非常に近い。
「馬」・・・食用として飼育された安全性の高い馬の胎盤を使用。アミノ酸が多い。

《こだわり②》プラセンタの優れたパワーを引き出す2つの抽出方法

●凍結粉砕法
●酵素分解法


ご予約:03-3979-5558

東京都板橋区高島平7-12-5
キャニオンマンション第10高島平

都営三田線「新高島平駅」徒歩1分